製作委員会第12回公演
「永遠とかではないのだけれど」
@新宿シアターミラクル
  • 公演内容詳細はこちらから
  • 下にスクロールしていただくとチケット情報等がございます
  • スマホにてご覧の方はこちらからメニュー等ご覧になれます
  • ステージナタリー さんの特集記事こちらから
  • Yahoo!ニュースはこちらから
  • 製作委員会 第12公演「永遠とかではないのだけれど」

    • 公演期間:2021年12月3日(金)〜5日(日)

    • 会場:新宿シアターミラクル

    • 出演者(50音順)
    •  
    • 秋山ゆきを(シーグリーン)、木村もえ(をしばいかむぱにゐ)、栗山英宜(太田プロダクション)、小谷陽子(製作委員会)、コハル、柴田恵子、松崎眞二(ディサイファ)、わかまどか、渡辺千穂(シーグリーン)
    •        
    • 作:西山雅之(GORE GORE GIRLS)

    • 演出:小谷陽子(製作委員会)

    • チケット:前売•当日4000円
    • こちらからお願い致します
    •        

    タイムテーブル

    2021年12月3日〜5日          
    開演 3日(Fri.) 4日(Sat.) 5日(Sun.)
    13:00
    14:00
    17:00
    18:00
    19:00

    第12回公演「永遠とかではないのだけれど」

    あらすじ

    日高弥生。彼女の生い立ちを知る人は少ない。日高弥生は人に言葉を与える。日高弥生の「言葉」で人は生まれ変わる。噂は口コミで広がりその言葉を求める人で予約は3年半待ち。それまで取材を拒否し続けてきた日高サイドから、なぜか駆け出しのライター、石上に取材許可が降りる。石上は日高に会う理由があった。石上は言った。「私を褒めてください」 っていう感じの本筋を無視する登場人物たち、ズレる会話、はみ出る話題、折れる肋骨・・・・褒められたい全ての人におくる褒めコメディ(ホメディ)。

    ※この物語はフィクションです。

    スタッフ

    • 舞台監督:野口清和
    • 照明:Lighting Terrace LEPUS 
    • 音響:石井敏之 
    • フライヤー撮影:田底和彦 
    • 宣伝美術:Sync合同会社
    • 企画・制作:製作委員会

    製作委員会?

    2010年

    小谷陽子を代表とするプロデュースユニットとして活動をはじめる。それからゆるゆると活動を継続中。

    遍歴