製作委員会第10回公演
「メイン通りの妖怪」
上演中止が決定いたしました
  • 公演内容詳細はこちらから
  • 既にチケットご購入済みのお客様へ
  • 製作委員会 第10公演「メイン通りの妖怪」

    • 公演期間:2020年3月19日(木)〜22日(日)

    • 会場:劇場HOPE

    • 出演者 主演以下50音順
    •  
    • 主演:溝口園枝(Aプロ)、芳尾好子(Bプロ)
    • シングルキャスト(50音順)
    • 阿久津高広、木村もえ(をしばいかむぱにゐ)、コハル、スカンキー中浦(シーグリーン)、高山有美(ディサイファ)、ナグラドウチエ、西村守正(F.A.P.P)、松崎眞二(GAIA art entertainmet)、渡辺千穂(シーグリーン)、小谷陽子(製作委員会)
    •        
    • 作・演出:小谷陽子


    •        
    • チケットのご予約はこちらから(Confetti[カンフェティ]に移動します)お願い致します

    タイムテーブル

    3月19日(木)〜22日(日)
    3月19日(木) 3月20日(金) 3月21日(土) 3月22日(日)
          12:00B 12:00A     
          15:00A 15:00B 14:00B
    19:30A 18:00B 18:00A     

    第10回公演「メイン通りの妖怪」

    あらすじ

    令和の飛田新地。ヒロインゆきは60代の飛田嬢。慎重すぎる性格ゆえか結婚も出産も手を出さず未だに新地の外の風俗店の経験もない。要するに飛田しか知らないヘルス処女である。スマホは持ってるけどシティヘブンも見たことない。メイン通りの店に在籍しながらもその飛田歴の長さから「妖怪」と異名を取る彼女が新地の外に目を向けたとき、彼女の中に何が起こるのか?製作委員会が年齢層高めのファンに送る60代からの「自分との折り合いのつけ方」コメディ。

    ※この物語はフィクションです。登場する団体・人物・名称・制度等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

    スタッフ

    • 舞台監督:野口清和
    • 照明・音響:内田誠 
    • 企画・制作:製作委員会
    • 宣伝美術:アトリエセヴン
    • チラシ撮影:宮本よしひさ
    • チラシモデル:TUNNY

    製作委員会?

    2010年

    小谷陽子によるプロデュースユニットとして活動をはじめる。それからゆるゆると活動を継続中。

    遍歴